SPIRAL SPOT ~2005~
クリプトの育成とそれらをモチーフに独断と偏見にて製作したハンドメイドの小物並びに日常を綴った日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今度こそDIYのススメ?!(爆)
前回、説明不足でしたので、再度!!d(^_^;)
・ヒーター投入の為、土台を入れて嵩上げする方法…
・水を動かす為にエアレーションする事…
・止水育成での環境の改善
上記3点(3つ目はあくまで私の場合ですが)より、
私なりに現在までに導き出した答えですm(_ _)m
皆様個々それぞれの環境で必ずしもマニュアル的育成方法が、
通用する訳ではないと言う事です。

私のクリプト育成の根本には、
やはりどうしても水草としての認識があり、
(水没させる度に全溶けじゃ説得力皆無ですが。。。)
それはイコール水草水槽の生態系における濾過の重要性…
クリプトに限らず完成への不可欠要素だと。

まぁ~こう書くと大それた事のように聞こえますが、
嵩上げした底の空っぽの空間…
アレって結構無駄になってる気がしたんですよね(・_・;)
要はソコを利用したまでです。
(ん~貧乏症の本領発揮?!自爆)

空間部分に濾材を詰め、
後は循環させる為の水中ポンプをセットして完成~♪
濾材用のケースは、
水槽サイズにあったアミ状のトレーを百均等で購入。
(この際、なるべく硬質のしっかりしたモノを選択)
ポンプの方も水量に見合った流量のモノを利用。
(スポンジ付きの投げ込み式もOKです)
配置的には濾材トレーに向けて、
水流を当てる形で充分機能してくれる筈です。
水中ポンプの代わりに外部フィルターを、
利用するのも手ですがその際は、
わざわざ濾材をトレーに詰めなくても問題無いでしょう♪
育成pHなどは濾材で調整可です☆

ちなみに水流の循環をスムーズ化させた例が、
先日紹介した自作雛段ケースですm(_ _)m
ポンプ部の際遠個所に落ちるようにしました。
だから縦方でなく横方向の雛段なんですね~
(縦だと配管が面倒なモンでして・・・苦笑)
とまぁ~現状こんなアンバイです\(^o^)/
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
Sorry ! ! This site is Japanese only.
since 2005/10/01 copyright © 螺旋工房 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。